ブログ

ブログ詳細

【訪問マッサージ お客様のお声 / 大森 渡辺治療院】


当院の開設届けしている正式名称は、
「鍼灸・あん摩指圧マッサージ 渡辺治療院まきあ訪問マッサージ」
といいます。

 

長いですよね・・・。

 

一つの施術所に、屋号は二つ持てませんので
創業当初から続く「渡辺治療院」に訪問マッサージの名称を繋げました。

 

よく聞かれますのが、「まきあ」ってどういう意味ですか?

はい! 「まきあ」=「MAKIA」には このような意味があります。

 

M 真心、満足
A 安心、安全
K 回復、希望、気力(活力)
I 医療、癒し(治癒力)
A 愛、明日(未来)

 

当院の理念にもつながっており、
こんな施術が受けられるんだなぁ。と、イメージしていただきやすいと思います。

 

ご高齢になりますと、様々な症状に対して
もう良くならないと諦めていらっしゃるお声をよく耳にします。

確かにご病気を治すことはできませんが、
長年にわたる腰痛や、膝痛、頭痛、歩行困難になるほどの生理的な浮腫み、
不眠、精神的な落ち込み等、緩和改善、時に治癒することもあります。

 

長年の痛みから解放された その時のご利用者様の喜びは、
大変大きな喜びでいらっしゃり、
私自身も 施術を継続してくださったからこそと、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

今日は、訪問マッサージ業務において、最初のご利用者様のお声を
ご紹介いたします。

 

杖を突きながら、時にはシルバーカーを押しながら
通院してくださったKさま(ご年齢は88歳)

雨の日の歩行が心配になり、訪問マッサージをお勧めしました。
医療保険でのご訪問業務をスタートして、最初のご利用者様です。

 

現在は、週に2回 約30分の全身マッサージと関節の運動法を受けていらっしゃいます。

 

そのKさまが転倒により打撲し、左脚がパンパンに腫れて浮腫んでしまいました。
指も入らない程の鉄板のような硬さ。 針を刺したらパンッ!って破裂しそうな感じです。

「脚全体が重くて動けない。指先が上に上がらない。
体もおもりがついているみたいにだるいです。」
と、訴えていらっしゃいます。

 

指で押せないような状況の時は、私の使っているジェル状の化粧水
または、アロマオイルが大変役立ちます。

手のひらで優しく包み込むように 足先からゆっくりと・・・
膝の後の膝窩リンパ節まで流していきます。

膝の後のリンパ節も静かに優しく撫でるように軽擦し、柔らかくしていきます。
このジェルの触感が、とって~も癒され、脚の疲れも取れていくようです。

 

 

翌週、脚の変化に二人でビックリ!!

緩和までもう少し時間がかかるかなぁと思いましたが、浮腫みも60%ほど流れ、
脚が細くなっていらっしゃいました。

「脚全体が軽くなり、動けるようになったから 片付けと掃除ができました。
お蔭様で本当に楽になりました。」
と、嬉しいご感想をいただきました。

 

一日でも長く、歩いて生活したい。という皆様のご希望にお応えできるよう
私も日々研鑽を積んで参りたいと思います。

 

          〈 施術前 〉                  〈 施術後 )   

 

 小山様前1 小山様後1 

渡辺治療院 まきあ訪問マッサージ

住所 〒140-0013 東京都品川区南大井3-33-1 ライオンズマンション大森第七201号
営業時間 10:00~21:00
毎週土曜、第一日曜定休・予約優先
電話番号 03-3766-0076
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1oylo7V
  • facebook
  • twitter
  • mixi