ブログ

ブログ詳細

「 骨粗鬆症の予防 2 – 運動 」


こんにちは。
あまり運動をしなかった人や、病気で寝込みがちだった人は、骨が弱く、骨折しやすいこと
が知られています。
無重力の宇宙から帰ってきた宇宙飛行士は骨量が減ってしまいます。骨を丈夫にするためには
運動も大切なポイントです。

運動で骨に力がかかると、骨に弱いマイナスの電気が発生し、カルシウムを呼び寄せます。

運動することで骨の血液の流れをよくし、骨をつくる細胞の働きを活発にします。

骨を強くするための運動はふつうはウォーキングなどでじゅうぶんです。
家事などのこまごまとした日常作業でも骨を強くできます。

日光浴も効果的です。
夏なら木陰で30分、冬なら手や顔に1時間程度、日に当たれば十分です。
カルシウムの吸収をよくするビタミンDは、骨をつくるうえで重要ですが、食事だけではなく
日光にあたることでも活性型ビタミンDがつくりだされます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

京浜急行線・大森海岸から徒歩1分

鍼灸 マッサージ 指圧 エステティック

渡辺治療院 まきあ訪問マッサージ

住所 〒140-0013 東京都品川区南大井3-33-1 ライオンズマンション大森第七201号
営業時間 10:00~21:00
毎週土曜、第一日曜定休・予約優先
電話番号 03-3766-0076
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1oylo7V
  • facebook
  • twitter
  • mixi