ブログ

ブログ詳細

【大森にある渡辺治療院 梅雨時の不調】


皆様、いつも有難うございます。

お元気でいらっしゃいますか?

 

東京は、7日に梅雨入りしてから5日経ちました。
蒸し暑かったり、涼しかったりと不順な天候が続き、

体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

東洋医学では、陰陽のバランスが崩れた結果 病気になると考えられています。
バランスが崩れる原因として、「外因」「内因」「不内外因」が挙げられます。

 

私たちのカラダは、環境からとても影響を受けていますね。
環境とは、季節の変化、大気汚染など色々とあります。

 

バランスが崩れる原因のひとつ「外因」とは、、、、

カラダの外から カラダに侵入する病邪のことを指し 「外邪」ともいいます。

湿気も「外邪」の一つとして、湿邪と呼ばれています。
湿邪のほかに、風邪(ふうじゃ)、寒邪、暑邪、燥邪、火邪があり、「外邪」は6つに分類されます。

外邪は、カラダの陰陽のバランスを崩し病気や症状を引き起こします。

 

梅雨時は、湿邪だけでなく、風邪(ふうじゃ)や寒邪にも侵されやすい季節です。
湿邪は、倦怠感や足のむくみ、下痢の症状が出やすくなります。
風邪や寒邪により、頭痛やのどの痛みを感じたり、手足の冷えや腹痛を感じることがあるかもしれません。

 

梅雨時特有の邪気に侵されないためには
冷たいもの(ビールやアイスコーヒー、アイスクリーム)を摂り過ぎない。
クーラーから身を守る。(私は、足首用レッグウォーマーとストールを携帯しています)
半身浴でしっかり温まることと、カラダを清潔に保つ。
ストレッチやウォーキング等、楽しく運動をする。
室内の湿度を適正に保ち、家も清潔にすることを心がけましょう。

 

毎日意識することで、外邪から身を守れます。
鬱陶しい季節だからこそ、気持ちよく過ごしたいですね!
お体を大切にお過ごしください。

 

渡辺治療院まきあ訪問マッサージ

渡辺治療院 まきあ訪問マッサージ

住所 〒140-0013 東京都品川区南大井3-33-1 ライオンズマンション大森第七201号
営業時間 10:00~21:00
毎週土曜、第一日曜定休・予約優先
電話番号 03-3766-0076
当院facebookはこちら
http://on.fb.me/1oylo7V
  • facebook
  • twitter
  • mixi